ようこそ、おいでいただきまして、どうもありがとうございます!

 

現在ブログをメインに書いていますので、その中からピックアップした記事を「夢と宇宙」「風まかせ」に加筆、保存しています。まだ数ページのみの、メモリーボックスというところです。

よろしくお願いします。

          御射鹿池
          御射鹿池

2017年7月

 

暑中お見舞い申し上げます💝

星の空・水の岸辺

 

 虹の民レインボー・トライブ

 

数百年も前から先住民族社会では、

地球が劇的な変化を迎える時期に「虹の民(レインボー・トライブ)が出現する」という言い伝えがありました。

性別、年齢、肌の色。人種。国籍の異なる人々が母なる地球の子として集結し、心と心でつながるというのです。

彼らは世界を変える力を持っています。

あなたもおそらく自分がそのひとりであると

気づいているのではないでしょうか。

 

 

 

       <レインボー・トライブ/虹の民>に生まれ変わるあなたへ  キーシャ・クローサー著 サアラ訳


夢で見た未来惑星地球。

 

ハートは美しい星の夢を見る。

—突然未知の扉が開くと、私は宇宙空間に巻き上げられて行った。

・・青い惑星がみるみる遠ざかり色のない小さな球体になっていく。

怖れを超えて心を解き放すと、天使の光とひとつになり広大な光の渦に迎えられた。

 

やがて私は白い光の霧をまとったまま着地した。

 

 

・・・地球に戻って来たのかしら?

 

草原をわたる風も光もどこか懐かしい香りを漂わせ、私の体に染み通って来た・・・

 

生命はいのちのままに輝き、出会う人の心が、想いが、透き通って伝わってくる〜 まるでひとつの心を共有しているように感じられた・・・

 

やはり私が知っている地球ではない・・・

 

とまどっていると、一人の少女が私の前に立った。

 

 

・・・たしかに遠い宇宙に運ばれて行った。  けれども私はハートの中でまどろみ、未来の私と向き合っていた。